SFAポンプの施工例をご紹介します。


バウハウス 前田 うしろです。

先日、テナントビルの改修工事をさせて頂きました。

6階建てビルの4階のテナントですが
そこにはトイレが無く、以前お見積りをされた時
工事も大変で、金額もかなりかかるとの事で
諦めて倉庫としてテナントを使っていたというオーナー様。



でも、SFAポンプなら、工事も簡単で、床に穴を空けることなく
どこでも簡単でトイレが増設や新設が出来るのです!



圧送ポンプなので勾配も関係なく、排水を送り出すことが出来ます。



簡単に設置出来ました。

ついでにキッチンも設置したいとの事で
トイレの横に新設。

排水はもちろんSFAポンプへ接続しますので
キッチンの排水とトイレ排水は1台のSFAポンプで圧送します。



クロスやタイルカーペットも張り替え、新築同様に。

すぐに、テナント入居者も決まってオーナー様もお喜びのご様子でした。
- | comments(0) | trackbacks(0)

住宅改修 施工前

四国浄管バウハウス 西村です。


ゴールデンウイーク前から始まっている住宅改修、まもなく完成です。


このお家は、戸建て(築年数20数年)の借家として使われていました。

また、今回の改修後の入居者の方がお決まりのようです。



今回、ご依頼いただいた内容。

1階部分のフローリング貼り換え及び下地補修
お風呂改修 タイルの在来浴室からユニットバスへ
トイレ入替
キッチン入替え
壁紙クロス貼り替え
襖・障子など建具入替

などなど



施工前の状況

キッチン、一見まだまだ十分使えそうでしたが、本体部分が腐食していました。



キッチンのフロアは部分的に弱くなっており補修が必要です。

こちらは、コンパネで下地補強したあと、新しいフローリングを貼るようにしました。



また、扉がワンちゃんに・・・。


なかなか、元気なワンちゃんの様で襖や障子が大変なことに・・・。

キッチン本体は入替えることにしました。





お風呂は浴槽とタイルに隙間があったりと経年劣化が見受けられます。


入居者の方のためにも、快適なユニットバスへ。




洗面・脱衣スペースも経年の汚れなどもあるためクロスを貼りかえます。

床はフローリングでしたが、水回りの箇所ということもありクッションフロアに変更です。







トイレは洋式だったんですが、壁・床がタイルだったこともありお手入れもし易いようにクロス・クッションフロア仕上げにし、トイレ本体も取り替えます。







明日には養生も取り払われます。

完成が楽しみです。
工事中 | comments(0) | trackbacks(0)

格子 完成

秦体育館の外壁への木製格子でのリニューアル

やっと完成!


暖かみのある雰囲気になりました。


今回、庇(ひさし)部分の屋根・梁を塗装しなおしました。



施工前はコチラ






アクセントとして一部の色を変えてみました。



普段は営業の私ですが、今回は自社物件への施工なのでお手伝いすることに。

お手伝いしたのか?邪魔をしたのか?(笑)



日曜大工で物を作るのは好きなんですが、ここまで大きなモノとなると大変ですね。

しかし、良い経験ができました。




四国浄管バウハウスでは、こんなコトもやってます。

店舗外装の雰囲気を変えるにはイイですね。


今回は体育館ということで茶色をベースとした色を選んだのですが、

例えばカフェや美容室などはホワイトを基調とし、ブルーや淡いグリーンなどでアクセントとしたりダメージ加工などを施しても面白いかもしれませんね。



興味のある方は、お気軽に相談してみてください。


お家やお店のエクステリアをもっと楽しみましょう!


きっと、素敵な街になりますよ。
- | comments(0) | trackbacks(0)

格子施工

四国浄管バウハウス 西村です。


今回は店舗外装などでも見かける”格子”

こちらをご紹介します。


施工場所は弊社が運営している秦体育館。


外壁がコンクリートブロックで作られ無機質な雰囲気でした。
             もとは倉庫だったので仕方ないかもしれませんね。




まずは色見本を。





こだわりは、ココ。
一番表側に見える格子部分にネジの頭が見えないように裏側から組み立てます。



長いスパンで3m、そこに3m弱の縦桟が約30本。
組み立てて、壁に取付けるのが大変でした。

重かった!
大人3人でなんとか。





表面から取付け、ダボ(穴をふさぐ木軸)で塞いでも良かったですね。





次は、完成写真。
- | comments(0) | trackbacks(0)

浄化槽補助金工事

バウハウス 前田うしろです。


先日、平成27年度最後の浄化槽補助金工事が終わりました。


施工前


壁はボードとタイル張り

床は段差付きの和式トイレに洋式便座カバー


お客様の要望で、せっかくリフォームするなら・・・


と、いうことで床はもちろん、壁・天井を解体。

入り口にあった手洗いも撤去しました。



施工後



お客様が手洗いは別に欲しいということで


カウンター付き手洗いをチョイス。

しかも、壁埋込みタイプなので圧迫感もありません。

これで、トイレットペーパーの予備も掃除道具も

手洗い下のキャビネットに収納できますね^^


 
リフォーム | comments(0) | trackbacks(0)

LED看板照明

やきうしです。

今日は弊社が運営している秦体育館にスポットライトの取付

電源を屋根まで引いて・・・アームの付いた投光器を4個セット

照明を当てる前を撮影したが・・・もっと暗いはずなのに

sony wx300オートで撮影するとこんなに・・・

青空のようになりました・・・残念

今度、同僚のセミプロに写してもらいますか?



LED8Wの球4個で合計32W

看板が浮き上がって・・・中々いい雰囲気に



電気工事含め15万円程度で随分変わりました。

イオンの南側にある秦体育館・・・夜前を通ったら見てください。
照明工事 | comments(0) | trackbacks(0)

トイレ改修工事

四国浄管バウハウス 西村です。



先だって施工させていただきました浴室改修のお客様。

トイレ改修のご紹介が遅くなってましたね。


コチラのおトイレ、お風呂と同様にリフォームしなくても十分過ぎるほどキレイだったんです。



まずは改修前

美装された直後。
それにしてもキレイ。




改修後



部屋の寸法に余裕があったのでタイルの上にボードを上貼りしました。



また、タイル床面で敷居部分に段差があったため床面をかさ上げしました。


壁面はクロス、床面はクッションフロアを貼って仕上げました。


クロスはアンティークレンガ調
床面クッションフロアはテラコッタ風


温かみのあるトイレになりました。




こんなトイレの空間づくりが得意です。

四国浄管バウハウス西村までお問い合わせください。





トイレ器具の機能やデザインは気にすることと思います。


毎日使うトイレ

だからこそ“空間”にこだわってみませんか?



あなたはトイレに何をこだわりますか?

 
リフォーム | comments(0) | trackbacks(0)

浴室リフォーム

バウハウスのやきうしです。

浴室リフォームが終わりましたので報告します。

在来工法の風呂を取壊し・・コンクリートを除いていきますが

狭い場所でも沢山のガラが出て運び出すのが大変でした。



新しいお風呂は場所を変えて組付け

TOTO 1416

お客様の声

夜、湯張りしても朝まで暖かいのにはビックリ

最近の技術進歩には驚かされます。




お風呂のあった場所は・・・フローリングに

柱だけは残りましたが・・随分広くなりました。



以前のバスタブは南国市の畑に・・・

雨水を溜める役目で第2の人生を?


 
リフォーム | comments(0) | trackbacks(0)

浴室改修工事 タイルのお風呂からユニットバスへ

四国浄管バウハウス 西村です


先日ご紹介した浴室改修工事です。



まずは施工前写真

リフォームが必要ないほどキレイな浴室でした。




窓が大きく位置が低かったことや、お隣さんのカーポートに面していたこともありサイズを小さくし、位置も上げました。




浴室乾燥暖房機を設けたことで、同居されるお母様もこれからの寒い季節も安心ですね。

ユニットバスになっただけで随分冬場のお風呂が快適になりますからね。

ヒートショック対策にもなります。


なんせ、タイルの床は足を置くのが辛い。

私はユニットバスにする前は、大きめの洗面器にお湯を溜めて足を入れてました。(笑)



また、梅雨時期の洗濯物の心配も減るのではないでしょうか。






次回はトイレをご紹介します。
 
リフォーム | comments(0) | trackbacks(0)

浴室改修工事 タイルのお風呂からユニットバスへ

四国浄管バウハウス 西村です


完了間近ですが、リフォームのご紹介。

内容はお風呂・トイレの入替・外構エクステリアなどなど。



まずはお風呂

改装前

コレ改装後じゃないですよ!
リフォームしないでもイイほどキレイでした。






このタイルの壁・床を解体しました。

けっこうこの作業が大変です。



おそらく1トン弱の廃材がでます。


ここでタイル貼りの浴室からユニットバスへ入替する場合いろいろなことがあります。

今回の場合、浴室脇の窓が浴槽の縁のすぐ上からありました。


ユニットバスの場合、脱衣場の床とほぼ同じなので浴槽の縁も上がります。

すると、窓サッシが浴槽縁よりも下がってしまい水終いが悪くなるためサッシの交換も必要になってきます。




そうなると家の外壁にも手を入れる必要がでてきます。



築年数が経ってるお家はサイディングが同じものがありません。



さてさて、どうなるか?


完成写真はまた後日。


お楽しみに。
リフォーム | comments(0) | trackbacks(0)