浴室改修工事 タイルのお風呂からユニットバスへ

四国浄管バウハウス 西村です


先日ご紹介した浴室改修工事です。



まずは施工前写真

リフォームが必要ないほどキレイな浴室でした。




窓が大きく位置が低かったことや、お隣さんのカーポートに面していたこともありサイズを小さくし、位置も上げました。




浴室乾燥暖房機を設けたことで、同居されるお母様もこれからの寒い季節も安心ですね。

ユニットバスになっただけで随分冬場のお風呂が快適になりますからね。

ヒートショック対策にもなります。


なんせ、タイルの床は足を置くのが辛い。

私はユニットバスにする前は、大きめの洗面器にお湯を溜めて足を入れてました。(笑)



また、梅雨時期の洗濯物の心配も減るのではないでしょうか。






次回はトイレをご紹介します。
 
リフォーム | comments(0) | trackbacks(0)

浴室改修工事 タイルのお風呂からユニットバスへ

四国浄管バウハウス 西村です


完了間近ですが、リフォームのご紹介。

内容はお風呂・トイレの入替・外構エクステリアなどなど。



まずはお風呂

改装前

コレ改装後じゃないですよ!
リフォームしないでもイイほどキレイでした。






このタイルの壁・床を解体しました。

けっこうこの作業が大変です。



おそらく1トン弱の廃材がでます。


ここでタイル貼りの浴室からユニットバスへ入替する場合いろいろなことがあります。

今回の場合、浴室脇の窓が浴槽の縁のすぐ上からありました。


ユニットバスの場合、脱衣場の床とほぼ同じなので浴槽の縁も上がります。

すると、窓サッシが浴槽縁よりも下がってしまい水終いが悪くなるためサッシの交換も必要になってきます。




そうなると家の外壁にも手を入れる必要がでてきます。



築年数が経ってるお家はサイディングが同じものがありません。



さてさて、どうなるか?


完成写真はまた後日。


お楽しみに。
リフォーム | comments(0) | trackbacks(0)