平成29年度下水道水洗化工事推奨店

バウハウス 排水工事責任技術者 掛水です。

 

 

今日は、アパートのトイレリフォームの予定でしたが、

 

工務の井上が、コケて急きょ休みになりましたので、その代打です。

 

まずは、コンクリートのカッター切り

 

 

 

 

それから、このカッターで切った内側をハツリます。

 

 

 

が、ものの5分で『天井が低くて腰は痛いし、鉄筋も入っていて硬いのでやめた!』

 

 

ここで、車両系建設機械(解体用)有資格者掛水の出番です。

 

これでバリバリっとハツッて今日の作業はおしまい!

 

 

って、結局腰曲がっとるやん!しかもさっきより(;''∀'')

 

それでも重いハツリを持つよりは楽なので、休憩も取らず作業を進めます。

 

 

あっ!噴いた。

 

 

別に温泉を掘り当てた訳ではありません。水道管に当たってしまったようです。

 

でも大丈夫。給水装置工事主任技術者掛水がいます。

 

慌てず止水栓を閉め、さあ直そうかと思いきや、『く、車がない・・・』

 

そう、このブレーカ付きバックホウとダンプと引き換えに、

 

作業車に乗って帰ってもらっていたのでした。

 

さすがに材料も道具もないと直せません。

 

 

それにしてもコンクリートは8センチくらいあるのに、やけに水のパイプ浅いし!

 

その後、作業車を乗ってきてもらって無事補修は完了。

 

今日の作業は、ほぼ予定通り(当初とは全く違うけど)終えました。

 

 

明日は2人手伝いに来てくれますので、どこまで進めれるか勝負所です(。-`ω-)

 

 

下水道工事 | comments(0) | trackbacks(0)

お風呂を愛する国のバスルーム

バウハウス 水まわりマイスター 掛水です。

 

 

今日は、LIXILのショールームが商品入れ替えをしてオープンしたので

 

見積もり特典満載のイベントです。

 

 

前回は、説明としゃべりに夢中で写真を撮り忘れていたのですが、

 

今回見積もりの様子を撮影いたしました。

 

 

「お風呂を愛する国のバスルーム」 スパージュです。

 

今回の入替で、2つのスパージュが入れ替わっています。

 

一度見に来ていただいた方も、新しい商品を見に来ませんか?

 

 

水まわりマイスターもLIXIL担当者さえ知らない(気にならない?)ような

 

鋭い質問を投げかけるほど毎回真剣に学んでいます( ..)φ

 

 

 

ショールーム | comments(0) | trackbacks(0)

今度こそ最後の寒波の爪痕

バウハウス 給水装置主任技術者 掛水です。

 

 

もう花粉もだいぶ飛んでいるようですが、

 

いつぞやの大寒波の爪痕がまだ残っていました。

 

2月7日のブログに書いているアパートの銅管破裂修理です。

 

このアパートは、3件漏水修理しました。そのほか、給湯器本体の破裂1件。

 

今回は、大家さんが「忘れちょった」残りの1件です。

 

で、その漏水箇所はココ

 

 

お風呂の給湯配管の壁貫通部です。

 

とりあえず、破裂している銅管を引き抜くことから始めます。

 

 

もちろん引っ張って出てくるようなものではないので、取り出すために周りを壊します。

 

で、出てきた管がこれ

 

 

もうこのブログおなじみの銅管バックり状態です。

 

 

さて、このあとが大変!どうやってハンダ付けしようか・・・

 

とりあえずやってみることに

 

 

『うわっ!やべっ!』網戸が溶け木製の格子も燃えそうです。

 

もちろん漏水ですからこの部屋の水は止まっています。

 

マジで火事になる・・・

 

仕方なく、この状態でハンダ付けしてから手前の竪管とくっつけることに

 

 

すると口が開いている方からハンダが流れてきて、

 

竪管に差し込もうと思っても入らない。

 

 

試行錯誤の末何とか全て溶接しとりあえず通水テストをしてみる。

 

止水栓を開け、2階の現地を確認してみると、

 

ボタボタ水が垂れています。『はぁ〜。無理やったか』

 

と思いその場所を確認してみると、

 

 

さっきと関係のないフレキの口から漏れています。

 

それにしてもこの角度、そりゃ漏れるやろって角度です。

 

さらにもう一か所のフレキもあり得ない角度で、ジャジャ漏れ。

 

2本とも凍結で膨らんでいました。

 

 

 

したが新品のフレキ。上のフレキはジャバラが伸びています。

 

再び通水しやっと漏水がとまりました。

 

 

やっとこの部屋は終わり。

 

 

というのも、ここの大家さんが別の家で取り外した手洗いを

 

「形はどうでもえいき取り付けて」と頼まれています。

 

 

どうでもえいきって言われても、水も排水も洗面器の取り付け下地もない場所に

 

そう簡単には付きません。

 

 

洗面器の下地を打ち込み、給水の穴、排水の穴を開けそれぞれを連れてきます。

 

給水をつなごうと、止水栓を締め、配管を切ります。

 

 

上が新しい管。下がつなぐ場所。

 

止水栓をいくら閉めても水が止まりません。

 

 

 

そんなこんなで、どうでも付けていい手洗器に2時間半掛かったのでした。

 

 

 

水道工事 | comments(0) | trackbacks(0)

修理の難しさ

バウハウス 工務部 掛水です。

 

 

今日はトイレの水漏れ修理の様子です。

 

四国浄管のお客様で先日浄化槽の汲み取り時に、

 

トイレから水が漏れているようなのでその時に見てほしいとのご相談があり、診断。

 

お客さんの話から、フランジガスケットの劣化であろうと判断し、その交換をしにきました。

 

 

約束の時間ちょうどに到着し、道具を降ろしていると

 

「あれ?インパクトがない」(充電式インパクトドライバーの事です)

 

なんと、今朝会社で倉庫の整理をした時に置き忘れてきたのです。

 

まあやってみるか、

 

 

とりあえずトイレを外して確認です。

 

 

トイレとタンクを外すとその部分から漏れが発生する場合があるので、

 

そのまま「よっこいしょ!」腰に来ますわ〜

 

あとは、ガスケットを交換してフランジが割れてなければ終わり!のはずが

 

(画像を一部加工しています)

 

あれ?こりゃまいった。予想していたものと違います。

 

というのも「この形状、状態からは排水の水が漏れる可能性はほぼない」ということ

 

一応パッキンを外し、割れがないか確認。異常なし。

 

 

う〜・・・・・・・・・・〜ん。(いろいろな可能性を頭の中でぐるぐる考える)

 

 

お客さんを呼び、状況を説明。

 

とりあえずトイレを戻し、バケツで水を流しもう一度確認。

 

原因とは直接関係ないかもしれませんが、

 

給水のへリューズ管、止水栓の角度、タンクの角度がバラバラで、シールを巻いています。

 

過去に漏れた証拠ですが今は漏れていません。

 

そのことを説明すると「ぜひ交換してください」とのことで、フレキ管を加工し取付。

 

 

『とりあえず、大丈夫だと思いますが症状が出たときは連絡してください』

 

 

で、作業は終了。

 

「忙しいでしょうけど」と言いながら、コーヒーとチョコを出してくれました。

 

 

おいしかったです。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

修理は推理だ! | comments(0) | trackbacks(0)

事務所の看板

BAUHAUS 工務部 掛水です。

 

 

少し前になりますが、事務所の看板を作ったのでその紹介。

 

社内での雑談で「ここに看板が欲しいネ」との会話から、

 

自分で作ろうと決め計画を練ります。

 

ドアの上のランマ部分

 

 

ここが設置予定場所。

 

採光目的のこの部分をふさぐと中は暗くなるのでまずは照明から

 

 

取り付けた照明器具は廃材利用です。

 

もともとここには照明がなく不便に思っていました

 

そのために付けていた防犯センサーライトは

 

長い間球切れのままでした。「カチッ」と音がするだけ。

 

 

もちろんいちいちスイッチで付けたりはしませんのでセンサーを付けて

 

 

これでランマをふさぐ準備完了。

 

 

家に転がっていた、年代物の板で作ることを決め

 

カットとペイント

 

 

 

 

「BAUHAUS’」と書き込み、取付て完成!

 

 

時間がなかったので、板を止めた釘にはあとからバッテリー液を塗り

 

錆びを促進するようにしました。

 

 

次はこの看板を照らす照明ですが、こちらもすでに構想中です。

DIY | comments(0) | trackbacks(0)

見えない穴

バウハウス 石油機器技術管理士 掛水です。

 

 

本ブログ Categories スキルアップ(2018/1/10記事)の

 

結果報告がされていませんでしたので、その後が気になって仕方ない方に報告です。

(いないって!)

 

確か2月1日くらいに合格のハガキがきていましたので安心してください!

(だから誰も気にしてないって!)

 

 

とまあようだいは置いといて、今日は浄化槽工事の最終日であちこち工事の終いと、

 

完了写真を撮りまくった一日でしたので、面白くない!

 

 

という事で、

 

過去にあった修理依頼でのミステリーな出来事について

 

小出しにネタにしたいと思います。

 

 

題して『修理は推理だ!』

 

 

一発目は、「見えない穴」

 

 

 

とある、リフォーム現場で訳あってトイレの交換だけを頼まれていた現場での出来事です。

 

トイレを交換後、しばらくして「トイレから水が漏れている」との電話があり現場へ駆けつけました。

 

 

そのトイレは同じスペースにトイレが2つあり、

 

もともと1つの水栓から分岐して給水を取っていたのですが、

 

既存の止水栓から漏れていたようです。

 

しかしいくら見ても穴は見えない。という事で原因追及!

 

 

止水栓を外して水圧をかけてみます。

 

 

写真は1.2MPa(メガパスカル)の圧力をかけているところ

 

 

天気予報のヘクトパスカルと同じ圧力単位です。

(昔はミリバール)

 

「パスカルの原理を知っているとタスカル」と学生のとき習いましたよね!?

 

 

ちなみに水道の新設配管(宅内)には1.75MPaの水圧をかけるというテストがあります。

 

1.75MPaとは、水頭(約)17.5m。

 

つまり水を17.5mまで上げれる水圧ですのでかなりの圧力です。

 

 

 

ようだいはおいといて、水圧をかけた途端

 

 

すぐに圧力は落ち、目には見えない穴から水が漏れてきました。

 

 

結論。

 

水まわり器具を替えたときには古い止水栓は一緒に替えることをオススメします。

 

 

 

 

 

 

修理は推理だ! | comments(0) | trackbacks(0)

浄化槽補助金工事最後の工程

バウハウス 浄化槽設備士 掛水です。

 

 

浄化槽工事も大詰めです。

 

 

浄化槽上部スラブコンクリート打設。

 

 

その横を臭突管立ち上げのために手掘りで作業。

 

 

さらに、写真右奥のブロワとポンプの電源を引くために

 

電線管の埋設。

 

 

埋める前にしとけば楽だったのに・・・

 

 

とりあえず、明日は型枠をバラシて、器具を取付完成!

 

 

それにしても、この前の寒さと打って変わって作業をしていると暑い!

 

そして、鼻と目には異常が・・・

 

 

つらい季節が近づいてきています(ノД`)・゜・。

 

 

浄化槽工事 | comments(0) | trackbacks(0)

浄化槽補助金工事(高知市西の方)

バウハウス 浄化槽設備士 掛水です。

 

 

今日は、2/22に埋めた浄化槽の続きです。

 

浄化槽の上部スラブコンクリートを打つ前に、

 

全ての配管の接続を済ましておく必要があります。

 

流入管、放流管、ブロワ配管、ポンプの電線管、臭突管。

 

 

そののち、型枠と鉄筋を組みました。

 

 

太さ10mmの鉄筋を32mで余った鉄筋が、手前の蓋にのっているだけです。

(その自慢のための写真?)

 

明日、コンクリートを打ちますがもう一度しっかりと締固めしておきます。

 

 

これで準備はOK!

 

明日は、朝別の現場で調査及び打合せをしてからコンクリート打設です。

浄化槽工事 | comments(0) | trackbacks(0)

浄化槽補助金工事(高知市南の方)

バウハウス 浄化槽設備士 掛水です。

 

 

今日は、一昨日とは別の現場の浄化槽設置工事です。

 

 

海に近い方は、砂地でサクサク掘れます。

 

それが、吉と出るか凶と出るかは、掘ってからのお楽しみ!?

 

今日の現場は・・・

 

 

吉!掘削面が自立しています。

 

最近、水も出んし日頃の行いを神様だけは見てくれているんだろうなぁ〜。

 

 

浄化槽を埋設後完了後、流入、放流管を接続し、本日の任務完了!

 

 

 

 

 

でしたが、この後昨日の現場から問題発生の知らせが・・・

 

 

エアコンの室外機の電源が抜かっている!ええ〜!全部仕上がっているのに!

 

一瞬青くなりましたが、幸い構造上、問題なく配線をできるスペースがあり

 

胸をなでおろしました。

 

 

最終確認を、行っている工務の井上

 

 

工事の仕上げをほとんどやってくれましたが、

 

他に掛水の抜かりがないか厳しくチェックしています。

 

 

 

無事合格通知がでましたので、本日は今度こそ終了!

 

 

 

 

浄化槽工事 | comments(0) | trackbacks(0)

もうすぐ完成!

バウハウス工務部 掛水です。

 

 

1/22、1/25のトイレリフォーム現場の最終段階です。

 

このトイレが

 

  

 

こうなりました。

 

 

仕切りを取り払い広々トイレになりました。

 

トイレはTOTO ピュアレストQR 便座はS1Aです。

 

 

トイレのドアは

 

 

オーダーメイドで作り直して交換

 

 

最近写真がピンぼけていないと気付いたあなたは鋭い!カメラ変わっています。

(写真の縦と横が違ったりしているのはカメラのせいではありません)

 

 

以前、厨房だった場所が

 

 

 

こんな感じに

 

反対側は、こんな感じだったのが

 

 

天井のエアコンを撤去し、スッキリ!

 

照明も全て交換し蛍光灯型LEDになっています。

 

 

こうやって比べると、写真が右に傾いたり左に傾いたり。その時の体調?

 

お見苦しいですが、なんせ工事用カメラで時間もなく撮影していますので

 

ご了承ください。

 

いやいや違います。むっちゃきれいになった部屋を見て下さい!

 

ブラインドをしていますが、ガラスのステッカーもきれいに剥がして清掃しています。

 

 

明日、エアコンの室外機の取り付けと電気関係の最終仕上げで完了となります。

 

 

トイレリフォーム | comments(0) | trackbacks(0)