<< トイレリフォーム | main | 

いよいよ完成!

バウハウス 浄化槽設備士 掛水です。

 

 

今日は、いよいよ浄化槽工事とトイレリフォームの完成日です。

 

 

なかなか日程的に厳しい工事でしたが、

 

皆さんの協力のおかげですばらしいトイレが出来上がりました。

 

そして今日トイレが使えるようになったのは、

 

LIXILの前田課長が、器具の納期を間に合うように手配してくれたおかげです。

 

ありがとう!(@^^)/~

 

 

では、ビフォーアフターをご覧ください。

 

まずは、浄化槽から

 

この車庫の中へ

 

 

このように収まりました。

 

家への通路

 

 

手前の部分は土(芝)だったのですが、配管の保護も兼ねてコンクリートを打ちました。

 

 

 

 

そして、いよいよトイレです。

 

 

 

2日前までこのようなトイレでしたが、

 

 

 

それが、このように生まれ変わりました。

 

 

 

こうやって見比べると、本当に同じトイレ?って思いますよね。

 

 

 

だいたいトイレリフォームで、昔の面影が残るのが窓なのですが

 

もともとサッシの色と、器具の色、そしてそれに合わせた額縁の色のお蔭で

 

全く違和感なくトイレの新築工事が完了いたしました。

 

 

下は、以前の窓です。

 

 

このまま、枠を残していたら相当目立っていたと思います。

 

接着されていた枠を苦労してのけてくれた大工さんのお蔭です。

(細かい注文が多くてすみません(;'∀'))

 

それだけにこの仕上がりには、水まわりマイスターも満足です。

 

もちろん施主さんにも満足いただけたと思います。

 

 

 

来週には浄化槽工事の実績報告を提出し、

 

これにて平成29年度の浄化槽補助金工事は終了となります。

 

 

浄化槽工事 | comments(1) | trackbacks(0)
 
素晴らしいトイレが完成して私もうれしいです。本当に見違えるぐらいキレイに仕上がっていますね!
今後も素敵な住空間を一緒にご提案できたらと思います。
PS:ブログに登場させていただき、ありがとうございます(笑)
maeda | 2018/03/19 17:17
Comment








   
 
Trackback URL
http://blog.jokan.info/trackback/74
Trackback