<< 平成29年度下水道水洗化工事推奨店 | main | 下水道水洗化工事3日目 >>

下水道水洗化工事2日目

バウハウス 排水工事責任技術者 掛水です。

 

 

昨日の続きです。今日は助っ人が2人いますので作業がはかどる予定です。

 

とりあえず、昨日ブレーカで壊したコンクリートをダンプに積込と

 

細かいところのハツリをしてもらっている間に、配管の為の掘削をします。

 

ほどなく、ハツリの先が何かを突き抜けそのまま前のめりにコケそうになりました。

 

何か壊したろうか?と思い周辺を壊すと穴が口を開けました。

 

 

『なんかお宝でもあるろうか!?』

 

口をさらに広げてみます。

 

 

どうも、昔の便槽やね。

 

このまま空洞では心地よくないので、しっかりと埋戻しときました。

 

 

さらに下へ配管経路を掘り進んでいると

 

「プシャー!!」と突然水が噴き出し慌てて止水栓を閉めます。

 

見ると昨日直したところの手前の古い管の継手が抜けたのでした

 

 

結局この配管自体は排水管にまぎるので引き直ししました。

 

これで一安心。

 

 

そろそろ頼んでいた、下水道本管への取り付け管が掘りあがりそうです。

 

 

これは深い。普通は80cmほどに入っているのですが、ここは1mを超えています。

 

しかも、取り付け管の上まで水が湧き出てきます。

 

ここからは、排水工事責任技術者が責任をもって施工。

 

 

わかります?さっきの穴のお宝を探っている訳ではありません。

 

取付管がある穴の中へ上半身を突っ込み、水と周囲の土砂を汲取っているところです。

 

(助っ人にこの状況の写真を撮ってくれとは恥ずかしくて言えなかったのでタイマーセットしました)

 

 

背筋を鍛えながら何とか掘りあげ、

 

無事に取付管を立ちあげたらさっさと埋戻し。

 

苦労して掘ったのに・・・

 

 

明日に排水管の配管と浄化槽解体埋設を一気にする予定ですので、

 

養生、清掃をして、今日はおしまい!

 

 

 

下水道工事 | comments(0) | trackbacks(0)
 
Comment








   
 
Trackback URL
http://blog.jokan.info/trackback/65
Trackback