<< ショールーム見学してもらいました。 | main | 給湯追加工事完結編。 >>

ショールーム見学【お風呂編】

バウハウス 水まわりマイスター 掛水です。

 

四国浄管バウハウスは、LIXILリフォームネット登録店です。

 

LIXILには、四国浄管の担当者がおり案内してくれます。

 

水まわりマイスターでも、やはりLIXILの担当者には知識が及びません。

 

お客様とともに『へー知らんかった!』という事が毎回あります。


だから、ショールームの案内は僕も楽しみなのです。

 

 

さて、【お風呂編】

 

 

見ていただいた商品はこちら

 

 

ネットの広告ではありません。LIXIL〈スパージュ〉です。

 

見にくいですが、肩湯出てます。TVもでかいです。

 

 

カウンターには座れる仕様のものがあるので、湯舟への出入りが楽です。

 

奥の壁のモザイクタイルは本物です。

 

 

水まわりマイスターは、使い勝手を優先し提案をします。

 

ですが、見た目や色には感想だけしか言いません。

 

色や柄の組み合わせ。これがすごく迷うんですよ!

 

 

模型を使って組み合わせを確認しますが、組み合わせは無数にあります。

 

もちろんお客様にもよりますが、すぐに決めるかたもいれば、

 

迷いに迷うかたもいます。

 

時間を掛けるお客様は、その分楽しんでくれていると思います。

 

 

今回のお客様は、13時来場予定でしたが、20分ほど早く来られ、

 

トイレとお風呂の見積もりをいただきました。

 

その間約3時間。普段無口なのですが今日はよくしゃべりました。

 

余談ですがこのあと会社でも2時間ほど話し合いをし、声が枯れてしましました。

 

 

 

というようなことで、しゃべりに忙しくまたも写真を撮り忘れました。

 

では上の写真は?

 

 

 

これは、このブログを書くために翌日再現してもらったのでした。

 

で、担当さんに『モデルになってくれる?』と言って撮った写真がこれ

 

 

いや〜不自然でしょ!という事で本文では不採用!!

 

やけど、せっかくなのでネタバラシとして登場。

 

 

LIXILショールームを見学したい方は、バウハウスまでお問合せ下さい。

 

声を枯らしてご説明いたします。(・´з`・)

 

 

 

 

 

ショールーム | comments(0) | trackbacks(0)
 
Comment








   
 
Trackback URL
http://blog.jokan.info/trackback/38
Trackback