もうすぐ完成!

バウハウス工務部 掛水です。

 

 

1/22、1/25のトイレリフォーム現場の最終段階です。

 

このトイレが

 

  

 

こうなりました。

 

 

仕切りを取り払い広々トイレになりました。

 

トイレはTOTO ピュアレストQR 便座はS1Aです。

 

 

トイレのドアは

 

 

オーダーメイドで作り直して交換

 

 

最近写真がピンぼけていないと気付いたあなたは鋭い!カメラ変わっています。

(写真の縦と横が違ったりしているのはカメラのせいではありません)

 

 

以前、厨房だった場所が

 

 

 

こんな感じに

 

反対側は、こんな感じだったのが

 

 

天井のエアコンを撤去し、スッキリ!

 

照明も全て交換し蛍光灯型LEDになっています。

 

 

こうやって比べると、写真が右に傾いたり左に傾いたり。その時の体調?

 

お見苦しいですが、なんせ工事用カメラで時間もなく撮影していますので

 

ご了承ください。

 

いやいや違います。むっちゃきれいになった部屋を見て下さい!

 

ブラインドをしていますが、ガラスのステッカーもきれいに剥がして清掃しています。

 

 

明日、エアコンの室外機の取り付けと電気関係の最終仕上げで完了となります。

 

 

トイレリフォーム | comments(0) | trackbacks(0)

和式トイレから洋式トイレへ 2

バウハウス 水まわりマイスター 掛水です。

 

 

昨日の現場の続きです。

 

朝一から大工さんが和式の段差部分の下地作りと、

 

床が上がった分、ドアの下をカットする作業を段取りよくこなし

 

ちょうど10時に作業を終え、施主さんが用意してくれた

 

おいしいコーヒー(豆を買ってきたといっていたので本格的?)と、

 

おつまみをおいしくいただき、内装工事にバトンタッチ。

 

 

内装工事は、床のクッションフロアと天井のクロス張替。

 

それと、水まわりマイスターお勧めの「エコカラットプラス」です。

 

初めは、予算の関係でクッションフロアの巻き上げで提案していたのですが、

 

奥さんが、デザインが好きな方だったので、予算の範囲内でなんとか満足のいく

 

仕上がりにしたかったので、工事直前に提案し、採用していただきました。

 

 

その、内装工事が終わった様子です。

 

 

全周にエコカラットプラスのスプライン ライトローズを貼りました。

 

色に悩みに悩んだ施主さんも、納得の仕上がりです。

 

 

さて、ここから水まわりマイスター自らトイレ器具の設置作業です。

 

 

出来るだけトイレの前を広げたい!

 

その一心で、かなり攻めています!!

(後ろの壁と、トイレの距離)

 

世界最小タンクレストイレ! LIXILサティスS✨

 

 

取り付け作業中に、コンセントを差すとなんとクラシック音楽が♪

 

思わず笑ってしまいましたが、これがすごく心地いい♪

 

なんと最高グレードのS8です!!!

 

この段階で17時も近くなっていましたが、音楽のおかげで心が落ち着き

 

慌てることなく作業を続けることができました( ˘ω˘ )

 

 

取り付け完了動作確認。試運転。清掃してから最後にカットしたドアを取付完成です。

 

どうですか!このスペース!!

 

 

奥行が1,200mmのトイレとは思えない自然な感じ。

 

床はクッションフロアですが、このデザインいいですね!

 

実家のトイレもこの柄です。本物の木みたいです。

 

 

既設のタイル壁とエコカラットの色合いもよくいい感じに仕上がりました。

 

 

施主さんがマイスターの提案を受け入れてくれたので、こちらとしても

 

いいものに仕上げようと必死にがんばり、満足できるトイレ空間が出来上がりました。

(S8グレードは施主さん(旦那さん即決)が選んだものでしたが)

 

 

トイレリフォーム | comments(0) | trackbacks(0)

和式トイレから洋式へ

バウハウス 水まわりマイスター 掛水です。

 

 

今日から、高知市内でトイレリフォーム工事の開始です。

 

この和式部分を洋式に交換したいというご要望でした。

 

 

 

手前には、男子用トイレと手洗器があり全体では広いトイレです。

 

 

 

しかし今回のリフォームのメインは奥の和式の部分です。

 

 

水まわりマイスターが提案する時に一番に考えるのは使い勝手。

 

マイスターともなると、そのスペースを見ただけで大体の完成図が見えます。

 

(知っていれば誰でも見えますが(;・∀・))

 

 

とくにスペースに限りがある場合には、

 

便器と前の壁のスペースを広くとるという事が第一です。

 

 

デザイン云々は後回し。

 

実家で30年間、ドアに額を擦り付けてきた人間が言うので間違いありません。

 

 

さて、どんなトイレになるかは明日のお楽しみとして

 

 

現場の作業状況です。

 

 

和便を解体撤去した状況です。木で下地をしていました。

 

これがなかなか、壊しにくい。

 

作るときには壊すことなど考えていないので丈夫い。

 

今回タイルの壁は、そのままですので慎重に。

 

 

キレイに壊れました。

 

 

当初はこの状態から下地を作り、

 

手前の男子トイレスペースと手洗場からフラットにする予定でしたが、

 

気が変わり?こんな状態に

 

 

床のタイルを全て撤去し、床を作り直すことにしました。

 

タイルの下のモルタルとラスもきれいに撤去し

 

丈夫な根太を入れ、フラットな床が出来上がりました。

 

 

 

明日は、和式の段差部分の壁工事と内装工事。器具付けで完成予定です。

 

 

 

 

これは、先日の打ち合わせの時に施主さんにいただいたブンタン。

 

 

自家製無農薬です。

 

皮をむくのはマイスターの役割。家族でおいしくいただいています!

 

 

 

 

 

 

 

 

トイレリフォーム | comments(0) | trackbacks(0)

今日も慌ただしい一日!

バウハウス工務部 掛水です。

 

 

今日は今期一番の冷え込み!ということで

 

 

以前の記事「寒波の余波?」のお客様の見積もりを渡しにいきました。

 

というのも、ブログの内容にはないお悩み「3階トイレにお湯が出る手洗いを付けたい」

 

というご要望が非常に難しいことだったのです。

 

使用するのは、寝るときに3階に上がったときだけ。

 

費用対効果を考え、メーカーにも協力してもらって色々調べたのですが、

 

満足できる提案がなかなか見つけられず提案が遅くなっていたのです。

 

 

お客様は、「見積もりは、手が空いたときでえいき、時間ができたらでえいき」と、

 

うんと気を使ってもらっていたのですが、さすがにこの寒波ですので少しでも早く

 

持っていかないとと思い、今朝届けにいきました。

 

 

結局、3階のトイレ手洗いをお湯が出るようにするというご要望は、

 

「もったいないき、冬の間だけ我慢してください」という内容で提出。

 

 

お客様も、それやったらそれはやめて、その他の工事はお願いしますという事で、

 

洗面を混合栓にする工事と、玄関照明の交換工事を賜りました。

 

 

また、「お暇なときでえいき」というので、

 

『せっかくお湯を出せるようにするのに、冷い時にやらんと意味がないき!』と

 

なるべく早く工事をするように約束してきました。

 

 

 

 

そのあと、トイレリフォーム工事へ向かうはずでしたが、急きょ

 

ユニットバスの組立工事現場の給水、給湯の仕込みにいかなければならなくなり

 

トイレリフォーム現場についたのは、お昼寸前。

 

遅れを取り戻すべく、弁当を6分で飲み込み大工さんがお昼休憩の間に

 

バリバリ仕事してました。大工さんも「お昼は食べんの?」と心配そうに声を掛けてくれました。

 

 

それでも途中に、テレビ塔のタンクの漏水調査などで作業時間を削られ

 

 

やっと今日最後の作業、コンクリート補修をしだしたのは17時も回ったころでした。

 

 

モルタルを練って

 

 

この、和式トイレがあった場所を補修します。

 

 

とりあえず、これで逃げがききましたので明日は、他の事ができそうです。

 

トイレリフォーム | comments(0) | trackbacks(0)

今日の着工現場

バウハウス工務部 掛水です。

 

今日から始まるトイレリフォームの現場です。

 

 

やはり微妙にピントずれてます?これでもましな写真なのですが・・・

 

リフォーム内容は、小便器を撤去し、奥の和便を洋便に交換します。

 

それにともない仕切りを撤去し段差もなくし、

 

壁と床をクロスとクッションフロアで仕上げる予定です。

 

 

後は、この厨房だった場所を事務所に仕上げる内装工事もあります。

 

 

 

あちこちに給水、給湯、排水、ガス管などがあり撤去や移設が大変かも。

 

 

今日はすぐ撤去できるものを撤去しました。

 

明日は、排水管をコンクリートを割って埋め込む作業の予定です。

 

 

 

家ではついに上の子がインフルエンザ(B型)にかかったみたいです。

 

今、うつったら大変なことになりそう((+_+))

 

トイレリフォーム | comments(0) | trackbacks(0)
1