LIXILリフォームフェア

《四国浄管バウハウスのリフォームフェア 〜 日頃のご愛顧に感謝をこめて》

 

930日(土)LIXILショールームにて開催いたします。

 

「水まわり何でも相談会」を同時開催。

浄化槽設置下水道接続工事の仕組みから補助金まで、何でもお答えします。

四国浄管バウハウスではお客様の補助金申請のお手伝いまでさせて頂きますので、遠慮なく何なりとご相談ください。

是非会場にお越しください。

 

LIXILリフォームフェア

リフォーム | comments(0) | trackbacks(0)

♪トイレ増設、超かんたん!寝室に水洗トイレ!

離れにトイレがあるお家。

高齢のお母様が夜トイレに行くのは大変なので苦労させたくない。

何か良い方法はないですか・・・というご相談です。

 

現在、夜はポータブルトイレをご使用されています。臭いや後処理は、お母様もご家族も大変でした。

 

でも、新たに家の中にトイレの個室を作るのは、お金もスペースも大変だろうと思われていました。

 

ところが、簡単に水洗トイレを設置する方法があるんです。

しかも、大掛かりな工事は、無し。

 

     ↑                    ↑                    ↑ 

今回は、お母様がまだ元気でいらっしゃるということで、寝室の隅っこに仕切を造作。

そこに、水洗トイレを設置することにしました。

 

     ↑                    ↑                   ↑

完全に個室にするのではなく、敢えて目隠し程度の高さに抑えました。

独りの部屋ですので、家族に気兼ねは要りません。

ゆったりとした空間で、気持ちよく使えます。

 

     ↑                  ↑                    ↑

給排水管工事も難なく終了。照明も付けて。

後は水洗トイレを置いて、圧送式ポンプを接続するだけ。

 

     ↑                   ↑                    ↑

ご覧の通り、1日でお母様専用トイレが完成!

 

大工作業・・・4時間

配管作業とトイレ設置・・・5時間

合計9時間でトイレ増設が完了しました。

 

お母様は夜トイレに行く憂鬱がなくなり、ほっとされています。

ご家族も臭いとポータブルの処理から解放され、大変喜んで頂いています。

 

♪家族の笑顔を増やすトイレリフォーム バウハウスに是非ご相談ください。

お電話は 088-884-1321

リフォーム | comments(0) | trackbacks(0)

合併浄化槽を補助金でお得に設置!

今回は、汲取り式トイレをリフォームして、気持ちよく使用できるようにしたい、とのご相談です。


こちらは階段下に設置したトイレ。壁は内側に向け少し斜めになっていて、圧迫感があります。

胸の高さから下が水色のタイル貼りで、真冬のこの時期、入った瞬間から冷たさを感じます。

そして、トイレは洋式タイプの簡易水洗トイレをご使用されています。

心地よいトイレにするには水洗化をしなければなりません。

そこで、まずお客様にはご希望されるイメージを具体化させるためにLIXILショールームにご招待し、実際にいろいろなトイレを見て頂きました。

 

あれこれ迷って最終的にお客様が選ばれたのは、

 

  LIXIL アメージュZ便器(フチレス)

 

LIXILが20年もの歳月をかけてやっと完成させた夢の技術、100年クリーン『アクアセラミック』を採用。

汚れが固着しにくい、衛生陶器の常識を覆す新素材です。

少ない水で汚物を効率的に流します。しかも、節水型で水道料金がお得!

   ↓     ↓     ↓

 

床と壁は解体して新たに造作しました。

新たにブラウン系のクッションフロアと壁には淡いピンク柄の入ったクロスを施工し、温かみがありながらも渋めの落ち着く空間に仕上げました。

 

今までタイル貼りだったので、冬は「ぉおー、寒ぅー、寒ぅー」と嘆いていたお父さんに

「暖かくなった」と大変喜びして頂きました。

施主様に喜んで頂ければ、こちらも大喜びです。心の中で「よっしゃー!」と叫び、自然とガッツポーズです。

 

奥様が気に入って選ばれた器具類は全てが人感センサー付き!

 

トイレの扉を開けた瞬間から、電気がパッと付き、便座が開く。

手洗い器も手を差し出せば、自動で水が出てくる。

何から何まで進化し、トイレが楽しくなりました。

 

 

そして、これまで汲取り式だったのを、補助金制度を活用して合併浄化槽に替えました。

合併浄化槽はトイレと生活排水をきれいにして河川に放流します。

得しながらも、環境保全に貢献! 一石二鳥!!

 

合併浄化槽設置補助金制度について、詳しくお知りになりたい方は

 

四国浄管バウハウス 088-884-1321 まで遠慮なくご相談ください。

 

担当者が現地に伺い、無料で調査と内容をご説明差し上げます。

 

 

 

リフォーム | comments(0) | trackbacks(0)

“いつでも清潔なトイレ”に替えたい!

当社が浄化槽の維持管理をさせて頂いているお客様からご相談がありました。

1階と2階にあるトイレを両方とも、”いつでもキレイな”トイレに替えたいとのことです。

 

まずは1階の現在ご使用のトイレ TOTOウォシュレットGX供 1988年製品)

当時大流行したTVCMのキャッチコピー『おしりだって、洗ってほしい』の後継機種。

それにしても、とてもきれいに使われています。

 

 

今回、新しくお選びになられた便器は LIXILアメージュZフチレス  便座はPASSOシリーズ

この商品の最大の特徴は、 100年クリーン『アクアセラミック』…汚れが固着しない新素材製品!

      ↓                    ↓                    ↓

 

2階のトイレも大変キレイ まだまだ、現役で使えます!

 

やっぱり2階にもLIXILアメージュZを採用  便座はシャワートイレKA21シリーズ

 

 

キレイがつづく理由は アクアセラミック

 

黒ずみ知らず、水あかに強い!

 

 

便器の縁に折り返しがなく汚れがたまりにくい構造。

 

 

フチレスとアクアセラミックでよりお掃除がラクラクになることでしょう!

 

また大事に末永く使っていただきたいですね。

リフォーム | comments(0) | trackbacks(0)

トイレ入替工事  リクシルリフォレ

四国浄管バウハウス  西村です。

 

 

高知市南部にある町

 

そこにある、赤い屋根の集合住宅。

施主様からのお話だと築年数は20年ほどになるらしいですが、整備や周辺環境も行き届いているようです。

 

はじめてお伺いした時は、その一角だけ外国へ来たかのようでした。

 

 

トイレ入替えの依頼をいただきました。

 

 

 

改修前

 

張り紙にもあるように、タンクの調子も悪いようです。

 

なにより、お掃除をもっと手軽にしたいとのご要望でした。

 

 

 

 

改修後

 

今回のトイレ

リクシル リフォレ

 

背面にキャビネットと手洗が付いた機能的かつ、デザイン的にもステキ。

 

 

 

 

クッションフロアの色柄とキャビネットを合わせて。

 

 

 

で、お掃除を手軽に!

 

コチラは、腰壁から下をキッチンパネルを貼りました。

 

 

 

床も壁も拭き掃除がラクラク!

 

トイレットペーパーや洗剤もキャビネットへ収納できて見た目もスッキリ!

 

 

 

大変喜んでいただけました。

リフォーム | comments(0) | trackbacks(0)

合併浄化槽を補助金でお得に設置!

こちらのトイレは、床はタイル貼り、壁は胸高までタイルで、その上は石膏ボード。

汲取り式で便器は洋式タイプの簡易水洗。

 

 

お施主様の奥様は踊りの先生をされていて、生徒さんがお家に来られます。

トイレは頻繁に生徒さんにお貸しするため、汚れや臭いをとても気にされていました。

そこで、生徒さんのためにいつも綺麗で気持ちよく使っていただけるトイレにリフォームしたいとのご相談です。

 

私共がお薦めしたのは

便器はCMでもお馴染みのLIXIL【アクアセラミック】汚れがつかない衛生陶器に最適な新素材!

 

便器鉢面に付いた汚物汚れが、トイレを洗浄するとつるんと落ち

リング状の黒ずみや便器のくすみの原因となる水垢が固着しません。

簡単お掃除で新品のようなツルツルが、100年続きます。

 

リフォーム完成がこちら!

 

内装は、ベージュ系の洒落た感じで飽きの来ない色味で、とても落ち着いた雰囲気に仕上げました。

 

入口にあった手洗器は撤去し、棚付き手すりに変更しています。

 

 

これなら、いつお客様にお貸ししても、いつもキレイで清潔に利用してもらえますね。

 

こちらのお家は、浄化槽設置補助金対象地区だったので、合併浄化槽を補助金を受け取って設置しました。

お陰でこれまでの臭いもなくなり、トイレと生活雑排水をキレイにして河川に放流することができるようになりました。

 

合併浄化槽設置補助金制度について、詳しくお知りになりたい方は

 

四国浄管バウハウス 088-884-1321

 

担当者が現地にお伺いして、無料で調査と補助金の内容をご説明差し上げます。

 

 

 

リフォーム | comments(0) | trackbacks(0)

民宿のトイレリフォームで、おもてなし

民宿の浄化槽設置工事をさせて頂きました。

 

長年使用されてきたトイレを県外客の方にもっと快適に過ごして

 

頂きたいという思いで、トイレを水洗化に。

 

 

簡易水洗のついた汲取り式トイレ

 

壁面は腰から下はタイル張り、床面も段差は無しのタイル張り

 

床面は正方形型で少スペースな室内

 

 

 

そこで登場するのが、

 

TOTO   CS510BM 便器

      SS511BABFS タンク

 

 

小スペースを少しでも有効利用するため、タンクが三角形をしております。

 

これなら便器も壁際に設置出来、正方形の室内も広々スペースに。

 

廊下との段差も解消し、県外から来られたお客様もおくつろぎ出来ることでしょう。

 

リフォーム | comments(0) | trackbacks(0)

住宅改修 施工後

四国浄管バウハウス 西村です

 

 

申し訳ございません。

施工前までのご紹介だけで、施工後をアップしておりませんでした。

 

 

さてさて、5月末に完成した築年数20年超、借家として利用されている住宅リフォームをご紹介させていただきます。

 

 

まずは、キッチン入替えです。

吊戸棚は既存の物を使用しました。

 

 

リクシル シエラ  255巾

扉カラー ライトウォルナット

 

 

 

 

 

 

浴室

リクシル アライズ  サイズ1216

アクセント壁 ボテチーノ ベージュ

 

以前はタイル壁で清潔感はあったものの、寒々しかったんですが暖かみのある浴室へと変身しました。

 

 

 

 

洗面脱衣室

床はクッションフロア、壁は全面クロスを貼りかえました。

 

洗濯パンを設け、洗面台も入替えました。

 

洗面台

リクシル オフト 750巾  三面鏡

混合栓からサーモ付シングルレバー水栓になりました。

 

 

 

 

トイレは四国浄管バウハウス オススメの

 

リクシル アメージュZ フチレス

お掃除も簡単キレイに!

 

 

 

 

今回はフローリングの貼り替えのみならず、和室の畳表替え、襖・障子の貼り替えも。

 

 

最近は和室から洋室へのリフォームが増えていますが、今回の改修で1部屋くらい和室があってもいいなと感じました。

 

 

 

 

 

リフォーム | comments(0) | trackbacks(0)

キッチンリフォーム完成

水まわりマイスター 掛水です。

 

報告が遅れましたが、キッチンリフォームの完成です。

 

 

LIXIL アレスタ14 幅255僂任后

 

いや〜きれいになりました。

 

ちょっと色が分かりにくいですが、システムキッチンは薄いピンク(ミストピンク)です。

 

レンジフードも化粧パネルで統一され、美しい仕上がりです。

 

 

キッチンパネルもうっすらピンクがかった色で、キッチン全体が明るくなりました。

 

それからこれ。

 

 

ビルトインタイプの浄水器。

 

以前にも卓上式の浄水器を付けておられましたが、この際に交換するという事でビルトイン型を取り付けました。                                                  

これはいいですね。本体はシンク下にあるのでスッキリしていてスタイリッシュです。水まわりマイスターも自宅に欲しくなりました。

リフォーム | comments(0) | trackbacks(0)

キッチンリフォーム

住宅設備部 掛水です。

現在進行中の、キッチンリフォームのご紹介です。

お施主様は、昨年浄化槽の補助金工事を施工させていただいたお客様。

そのときの工事の丁寧さが気に入ったとのことで、キッチンリフォームの施工を賜りました。大変嬉しいことですが、その分満足していただくためにプレッシャーもかかっています。

施工前のキッチンがこちら。




といっても、すでにHIヒーターが外れていますが、それはお施主様が電気工事士だったので、着工前に外していただいて、僕が着いたときにはほぼ持ち上げるだけになっていたので、写真を撮らせてくださいとも言えないまま一緒に運び出しました。

見た目にはきれいなキッチンですが入れ替えのきっかけは、浄化槽の工事から数ヵ月後にキッチンの混合栓から水漏れがありお電話をいただいたことに始まります。診断の結果、混合栓は再起不能。お湯のホースが破れていました。ちょうどそのときにLIXILの中四国最大級の展示会が岡山初開催される直前でして、お誘い申し上げたところ仕事を休んでまでその展示会へのバスツアーに参加していただきました。ご夫婦で参加していただき、誘ったこちらが楽しませてもらったバスツアーになりました。(めおと漫才のような会話が最高とLIXILの担当の方もおっしゃっていました)

もちろん、大きい展示会ですから金額も大きかったです。僕も「あそこは夢の世界です」と金額の大きさを説明したことでした。

その後高知のショールームにて実際に細かい希望をお聞きしお見積りをいただきました。キッチンのほかユニットバスや洗面化粧台も。
・・・しかしそれが僕が想像していた以上に夢を詰め込んでいただいたおかげで予想を上回る(僕が勝手に思い込んでいただけ?)額になってしまいましたが、見積りをお渡しした瞬間「それくらいでできるの?だいぶ安くしてくれちゅうけど大丈夫?」と逆に気を使われてしまいました。


というような経緯の末(本当はまだまだネタがあるのですが)キッチンの入れ替えをしているのですが、通常なら3日でもできないことはない工事を4日もらって施工しています。

理由としては、いろいろあるのですが、その答えはまたの機会に(3枚目の写真に答えあり)

キッチン撤去→給排水仕込み→電気仕込み(施主様)→下地調整・キッチンパネル→(隠し味)  の段階がこちら




    






明日は、いよいよシステムキッチン取り付け完了予定です!お楽しみに!

 
リフォーム | comments(0) | trackbacks(0)