いよいよ完成!

バウハウス 浄化槽設備士 掛水です。

 

 

今日は、いよいよ浄化槽工事とトイレリフォームの完成日です。

 

 

なかなか日程的に厳しい工事でしたが、

 

皆さんの協力のおかげですばらしいトイレが出来上がりました。

 

そして今日トイレが使えるようになったのは、

 

LIXILの前田課長が、器具の納期を間に合うように手配してくれたおかげです。

 

ありがとう!(@^^)/~

 

 

では、ビフォーアフターをご覧ください。

 

まずは、浄化槽から

 

この車庫の中へ

 

 

このように収まりました。

 

家への通路

 

 

手前の部分は土(芝)だったのですが、配管の保護も兼ねてコンクリートを打ちました。

 

 

 

 

そして、いよいよトイレです。

 

 

 

2日前までこのようなトイレでしたが、

 

 

 

それが、このように生まれ変わりました。

 

 

 

こうやって見比べると、本当に同じトイレ?って思いますよね。

 

 

 

だいたいトイレリフォームで、昔の面影が残るのが窓なのですが

 

もともとサッシの色と、器具の色、そしてそれに合わせた額縁の色のお蔭で

 

全く違和感なくトイレの新築工事が完了いたしました。

 

 

下は、以前の窓です。

 

 

このまま、枠を残していたら相当目立っていたと思います。

 

接着されていた枠を苦労してのけてくれた大工さんのお蔭です。

(細かい注文が多くてすみません(;'∀'))

 

それだけにこの仕上がりには、水まわりマイスターも満足です。

 

もちろん施主さんにも満足いただけたと思います。

 

 

 

来週には浄化槽工事の実績報告を提出し、

 

これにて平成29年度の浄化槽補助金工事は終了となります。

 

 

浄化槽工事 | comments(1) | trackbacks(0)

トイレリフォーム

バウハウス 水まわりマイスター 掛水です。

 

 

今日からいよいよトイレの内装工事が始まります。

 

頼んでいる大工工事以外の、ちょっとしたことを合間合間をみて

 

トイレから出たり入ったり・・・

 

まずは、昨日の残りの手洗い排水管の仕込みしてもらっている間に、

 

土間の砂にセメントを混ぜ込み均します。

 

そして、土台にシロアリ防除剤を散布。

 

 

少し食われていますが、今はいないようです。

 

 

外壁裏の断熱材がないとこのには断熱材を入れて

 

 

 

さらにトイレドアの吊元側にあった照明のスイッチを

 

新規の換気扇のスイッチとともに反対側に移設。

 

 

サッシの額縁の事で大工さんとのやりとり。

 

 

もともと上下しかなかったものを恰好が悪いので、

 

全周お願いし、器具に合わせた色で注文。

 

左側は高基礎の関係で壁がふくことから、サッシ枠との取り合いを考慮し

 

額縁の出幅を指定。

 

「掛水さんこれでえいろうか?」

 

 

『う〜ん。壁との取り合いだとあと1mm出したいね〜』

 

『でも、窓枠を考えたらそれが限界やね!』

 

など、細部にもこだわり内装が出来上がっていきます。

 

 

 

大工さんがお昼のときに、照明の配線切替。

 

それが終わって、弁当を食べている間に大工さんが造作。

 

施主さんが用意してくれたコーヒーを飲んでもらいゆう間に、

 

専用回路増設の停電作業。

 

というように無駄なく作業をし、思ったより早くに大工さんの作業が終わりました。

 

 

後は、トイレと手洗いの給水栓を床に仕込むだけ。

 

水道を止め、いざ!

 

 

『あれ!?入らんやん!34ミリっていうちょったに33.5mmくらいやったろう!』

 

と、穴をあけた大工さんにツッコミをいれもって穴を削ります。

 

『ふ〜。5分の作業が15分かかったやん!』

 

などとワイワイ言いもってでも本日の作業は17時前に終了!

 

 

明日は、コンクリート型枠の脱型。

 

クロス、クッションフロアの内装工事。

 

器具付けで完了予定です(^o^)丿

 

 

 

 

浄化槽工事 | comments(0) | trackbacks(0)

トイレの神様

バウハウス 浄化槽設備士 掛水です。

 

 

締切間近!浄化槽補助金工事(佐川町)の状況です。

 

本日より、トイレの解体、便槽壊しに着手します。

 

 

いつもは、簡易的にトイレの神様にお祈りをして解体していますが、

 

ここのお家は昔から、お祀りごとは神官さんに頼んでいるという事で、

 

最後の便槽汲み取り後、解体前にお祓いをしました。

 

 

お家の方が2人、工事業者は自分を含め4人で参加しました。

 

 

やはり、地域により違いがありここでは便槽に入れるものは、

 

「砥石と手箒」でした。

 

その後、水まわりマイスター自らトイレの解体に着手

 

 

今日一日で、床、壁、天井の解体。トイレと手洗いの給排水の仕込み。

 

そして、シャワートイレ用コンセントと換気扇の電気工事。

 

やることいっぱいです。

 

 

昼も、弁当を5分で食べて作業再開。

 

その疲れからか、間柱沿いにハツったつもりが・・・

 

 

目地があるにもかかわらずこのズレ。やばいです(;'∀')

 

 

しかし施主さんからの差し入れで持ち直し

 

 

最後に残った床まで解体。

 

 

しかし、タイルとモルタルの下の板と根太は朽ちてほぼない状態でした。

 

なんせ根太は全て手でもいでしまったくらいです。

 

最終的にはこのように解体されました。

 

左に残っているタイルは、隣がお風呂で高基礎だったの残しています。

 

 

その後、天井は一部開口で残す予定でしたが結局電気工事ではいでしまいました。

 

 

少し、排水工事と電気工事が残っていますが今日の作業は終了。

 

明日は、大工工事です。

 

浄化槽工事 | comments(0) | trackbacks(0)

浄化槽本体設置工事

バウハウス 浄化槽設備士 掛水です。

 

 

土曜日の予告通り、本日浄化槽を埋設します。

 

朝、資材店と他の現場に寄ってから現場に到着。

 

もうすぐ掘りあがりそうです。

 

 

車庫の中に2トンのバックホウ。

 

掘削土の搬出は、全て一輪車です。

 

 

 

その後「砕石敷均し」「空練モルタル敷均し」の工程のときに浄化槽が到着。

 

 

前回、だいぶ待たされた(2月22日記事)ので?

 

四国浄管の担当者自ら配達してくれました。

 

 

率先して、ワイヤーを掛け荷降ろしの誘導

 

 

つくづく四国浄管は、いい担当者や協力業者さんに恵まれていると感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

『ププッ』(´艸`*)『いや失礼』(;´∀`)

 

 

これを見て、本人を知っている人は絶対笑いましたよね(*´з`)

 

 

だって、思いっきり持ち上げてますから!

 

 

でも、このブログを見て本人が「出してくださいよ〜」と言ってくれたので

 

もしかしたら上司も見ているかもしれないので、思いっきり持ち上げておこうと(;'∀')

 

 

それにしても、まるで働き者のようないい写真が撮れたものです。

 

 

 

 

 

その後、無事に浄化槽の据付は終わりました。

 

 

 

 

ブロワの配管をするときに、砂の一粒でも配管に入っているとオリフィスに詰まり

 

浄化槽の管理者に怒られるので(先日指摘された)配管を外して内側から水洗い。

 

 

気を付けてはいるんですけどね〜。ここはバッチリ洗ってます。

 

 

 

とりあえず本日の浄化槽設備士の役目はここまで。

 

 

急いで明日着工の下水道工事の現場打ち合わせに向かいました。

 

 

 

 

 

 

 

浄化槽工事 | comments(0) | trackbacks(0)

今年度最後の浄化槽補助金工事

バウハウス 浄化槽設備士 掛水です。

 

 

今日は、本年度最後の浄化槽補助金工事着工許可日であり着工日です。

(すごいぞ!佐川町!)

 

しかし、実績報告を20日までに提出しなければなりません。

 

しかも、そんなに簡単な工事でもなく結構ギリギリな感じです。

 

 

とりあえず、着工前の作業の確認を打合せし、施主さんにも説明し

 

納得の上いよいよ工事開始です。

 

 

この車庫の中に浄化槽を設置します。

 

本体設置工事は、来週の月曜日。

 

トイレの内装も全てリフォームしますので、忙しくなりそうです。

 

 

 

その現場の帰りに、昨日のポストを取付完成!

 

 

このポストのポール撤去工事はお断りしたいほど丈夫に立っています( ̄▽ ̄;)

 

浄化槽工事 | comments(0) | trackbacks(0)

浄化槽補助金工事最後の工程

バウハウス 浄化槽設備士 掛水です。

 

 

浄化槽工事も大詰めです。

 

 

浄化槽上部スラブコンクリート打設。

 

 

その横を臭突管立ち上げのために手掘りで作業。

 

 

さらに、写真右奥のブロワとポンプの電源を引くために

 

電線管の埋設。

 

 

埋める前にしとけば楽だったのに・・・

 

 

とりあえず、明日は型枠をバラシて、器具を取付完成!

 

 

それにしても、この前の寒さと打って変わって作業をしていると暑い!

 

そして、鼻と目には異常が・・・

 

 

つらい季節が近づいてきています(ノД`)・゜・。

 

 

浄化槽工事 | comments(0) | trackbacks(0)

浄化槽補助金工事(高知市西の方)

バウハウス 浄化槽設備士 掛水です。

 

 

今日は、2/22に埋めた浄化槽の続きです。

 

浄化槽の上部スラブコンクリートを打つ前に、

 

全ての配管の接続を済ましておく必要があります。

 

流入管、放流管、ブロワ配管、ポンプの電線管、臭突管。

 

 

そののち、型枠と鉄筋を組みました。

 

 

太さ10mmの鉄筋を32mで余った鉄筋が、手前の蓋にのっているだけです。

(その自慢のための写真?)

 

明日、コンクリートを打ちますがもう一度しっかりと締固めしておきます。

 

 

これで準備はOK!

 

明日は、朝別の現場で調査及び打合せをしてからコンクリート打設です。

浄化槽工事 | comments(0) | trackbacks(0)

浄化槽補助金工事(高知市南の方)

バウハウス 浄化槽設備士 掛水です。

 

 

今日は、一昨日とは別の現場の浄化槽設置工事です。

 

 

海に近い方は、砂地でサクサク掘れます。

 

それが、吉と出るか凶と出るかは、掘ってからのお楽しみ!?

 

今日の現場は・・・

 

 

吉!掘削面が自立しています。

 

最近、水も出んし日頃の行いを神様だけは見てくれているんだろうなぁ〜。

 

 

浄化槽を埋設後完了後、流入、放流管を接続し、本日の任務完了!

 

 

 

 

 

でしたが、この後昨日の現場から問題発生の知らせが・・・

 

 

エアコンの室外機の電源が抜かっている!ええ〜!全部仕上がっているのに!

 

一瞬青くなりましたが、幸い構造上、問題なく配線をできるスペースがあり

 

胸をなでおろしました。

 

 

最終確認を、行っている工務の井上

 

 

工事の仕上げをほとんどやってくれましたが、

 

他に掛水の抜かりがないか厳しくチェックしています。

 

 

 

無事合格通知がでましたので、本日は今度こそ終了!

 

 

 

 

浄化槽工事 | comments(0) | trackbacks(0)

浄化槽補助金工事(高知市)

バウハウス 浄化槽設備士 掛水です。

 

 

今日は、「平成29年度高知市浄化槽設置費補助金」事業の様子です。

 

補助金の受付はとうに終わっていますが、この現場の解体工事日程から

 

本日まで工事が出来ませんでした。

 

 

では、掘削開始です。

 

 

何やらだいぶゴミが混ざっているようです。

 

もともとなにか桶みたいな丸い穴がありまして、

 

それを土留めに掘削出来たらいいなと思っいたのですが、

 

その下の層は、硬い土質でバックホウで削りとる振動で段々と

 

裏側の土が崩れだしました。

 

 

結局下の層は、バックホウの爪だけでは削るのに時間が掛かるので

 

浄化槽設備士自らが硬い土質の層をハツリ、掘削の手助けをします。

 

 

 

それでもお昼には掘りあがり、後は浄化槽の到着を待つのみです。

 

 

しかし、約束の午前中はとうに過ぎ待てど暮らせど配達されません。

 

 

 

やっと配達されたのは、14時回ったころでした。

 

 

5人槽のポンプ付き浄化槽です。

 

家の先に、深い側溝がない。放流先が遠くにある。

 

そんなときには、放流ポンプ付き浄化槽を設置します。

 

写真左についている槽がポンプ槽。

 

これでほとんどの条件をクリアしあきらめていた浄化槽の設置が出来ます。

 

 

待ちかねた底板と浄化槽をさっさと設置し、一発で高さもドンピシャ!!

 

砂で埋め戻しをし、これにて本日の工事は終了です。

 

 

 

 

 

浄化槽工事 | comments(0) | trackbacks(0)

浄化槽補助金工事も大詰め

バウハウス 浄化槽設備士 掛水です。

 

 

このブログのカテゴリー「浄化槽工事」の1か所目の現場がいよいよ大詰めです。

 

 

 

土曜日にコンクリート打設を行い、

 

今日は、型枠のバラシとマスの高さ調整、清掃をしている工務に井上の横で

 

浄化槽補助金提出用の写真を撮りました。

 

【上部スラブコンクリート完成】

 

あとは、実際の配管距離を測量し変更届を提出します。

 

改造工事で、計画通りに行くことは100%ありません。

 

 

見えない配管を予想して計画するのですから、それが当たり前なのです。

 

 

見積では、そのリスクを取りすぎるととんでもない金額になりますし、

 

適当過ぎてもダメなので、掘ってみて配管経路が見えて、

 

ホッとすることもありますし、ゾッとすることもあります。

 

とりあえず、全ての配管がつながり工事を終えるまでは、

 

いろいろと疲れます。

 

 

 

と、ここで昨日の話題の関係でLIXILショールームのお話です。

 

本日から改装工事に入っていまして、24日までお休みです。

 

本当に、掛水がお客さんからべた褒めだったのかという確認は、

 

3月4日に新装オープンイベントがありますので、その時に!

 

なかなかの特典がありますよ!

 

 

(有)四国浄管ももちろん参加いたしておりますが、各社3組までの特典ということで

 

当社の枠はあと1組となっておりますので、お早めにお申し込み下さい。

 

 

お申し込みは、

 

(有)四国浄管バウハウス 088-884-1321まで。

 

または、水まわりマイスター掛水へ直接でも構いません。

 

知っている人は、携帯に。知らない方は、この看板を見かけたらお声かけ下さい!

 

 

 

 

 

浄化槽工事 | comments(0) | trackbacks(0)