浴室リフォーム完成翌々日

水まわりマイスター 掛水です。

 

 

浴室リフォームは、24日に完成しその夜からお風呂には入っていただいていますが、

 

 

外の配管の保温工事と補修工事、追加の照明工事が残っておりましたので、

 

 

本日最終仕上げに訪問してきました。

 

 

では比べてみましょう。これが施工前の浴室

 

 

それが、なんということでしょう!

 

 

うーん。またピンボケするといけないので、iPadで撮影したのですが、

 

 

やはり狭い場所の撮影は難しいですね。

 

 

でもいいお風呂になりました。

 

 

出入り口の20cmあった段差もなくなり床もフラットになりました。

 

 

 

お施主様は、給湯器が変わったのと、浴室暖房乾燥機の使い方などで

 

 

 

少し戸惑っていたようですが、ご満足いただきました。

 

 

 

 

お施主さまと、2ショット。

 

 

「孫とおばあちゃんみたい」と照れながら写っていただきました。

 

 

この現場の模様は、後日【お客様の声+プラス】にて紹介予定です。

 

 

 

浴室リフォーム | comments(0) | trackbacks(0)

写真がないとネタにならない

バウハウス工務部 掛水です。

 

 

さて、今日はいよいよ浴室リフォームの完成ですが・・・

 

 

朝は、大工さんに入口のドア周りの壁を作ってもらうため、トイレリフォームの現場へ。

 

 

ここでは大したネタもなく、忙しく作業をしただけで写真なしなので話もこれまで!

 

 

予定では、浴室リフォーム現場の仕上げを13時半から始める予定が、

 

 

前の現場が押して、途中で見積もりを3件渡し、現場到着が14時。

 

 

ここでやっと弁当かきこみ、作業開始。のはずが、

 

 

材料違いや忘れもので一人作業で思うように進まず、

 

 

お客様に取扱い説明をお願いしていた

 

 

LIXILの担当さん(女性)にも作業を手伝わすという大技を出し、

 

 

とりあえず使えるところまでで作業を止め、

 

 

今日中に台所のシングルレバー水栓の交換をお願いされていたお客様のところに。

 

カートリッジから漏れてますが、水栓ごと交換を頼まれました。

 

 

到着したのは16時40分

 

 

時間がない!と、こういう時に限って、スムーズにいかないもので

 

 

取付穴がほんの0.5mmほど小さかったり、

 

 

止水栓の頭から水が漏れたり

(これはよくあることなのであせることなくパッキンを交換しようと思ったら、

  止水栓のハンドルが固着して外れないという予想外の展開に)

 

そのハンドルがどんなにたたいても外れないので炙ろうと思ったらまさかのガス切れ。

 

結局、あきらめて止水栓を交換しました。

 

最後のオチで、浄水器がつかなかった・・・となったらさすがに疲れて

ブログに書くことはなかったと思います。

 

終了は、17時45分でした。

 

 

遅くなりご迷惑をおかけしましたが、お施主様には

 

「コーヒーを入れるき飲んでいかんかね」

 

といっていただきましたが、次もあったのでお気持ちだけいただきました。

 

 

最後に一件明日の準備をし、ようやく帰路についてしばらくして

 

 

「ん?スピードメータ―が真っ暗!え?ライト付けてなかった!?」と思い、ライトを確認。

 

 

点いている。メーターの明かりだけか。と思ったが、「いや待てよ。ひょっとして・・・」

 

 

バックミラーで後ろの車の動きで確信。「やば!テールランプ点いてない!」

 

 

すぐにガソリンスタンドへ入り、

 

 

ヒューズBOXを探すも場所がわからずネットで検索。

 

 

ありました。アクセルペダルの上の方。

 

 

やっぱり切れてました。テール10A

 

 

ちゃんと予備があったので、とりあえず事なきを得ました。

 

 

 

で、そのままガソリンは補充せず帰りましたとさ(;・∀・)

 

 

 

 

浴室リフォーム | comments(0) | trackbacks(0)

浴室リフォーム

 バウハウス工務部 掛水です。

 

 施工ブログらしいブログの浴室工事の続きです。

 

 

 本日は、いよいよシステムバスの組立工事です。LIXILのメーカー施工。

 

 

 信頼できる工事屋さんにお頼みしております。

 

 

 その前に、昨日できなかったリモコン線と、スイッチの移設工事を朝一しました。

 

 

 あとは、打合せをかるくしてお任せし、次の現場へ向かいます。

 

 

 

 

 さてここは、本日着工の下水道工事現場。

 

コンクリートカッター切り前のマーキング

 

 なんせ四国浄管は、高知市上下水道課の

 

 

 「平成29年度下水道水洗化工事推奨店」ですから(・´з`・)

 

 

 ここで言う「水洗化」とは、水洗便所のことではなく

 

 

 生活雑排水(風呂・洗面・洗濯・台所など)を適正処理することを言います。

 

 

 下水道工事をする家庭は、ほぼ水洗便所なのですが、

 

 

 そのほとんどは単独浄化槽によるもので

 

 

 生活雑排水は未処理のまま道路側溝などの

 

 

 公共用水域(つまりは、川に流れつく)に流れています。

 

 

 つまり、工事をする施主様は環境保全に貢献されているという事なのです。

 

 

 そのお手伝いをさせてもらっているのが私たち四国浄管です。

 

 

 

 

 と、熱い話はこの辺にしといてここは、工務の井上に任せます。

 

 

 このあと近くで下水道工事の見積もりを2件し、

 

 

 昨日着工のトイレリフォーム工事の現場へ急いでいきましたが、到着するのが遅れたため

 

 

 少し大工さんの手を止めてしまいました(;^_^A

 

 

 大工さんとの絡みを逃げたところで、もとに戻りシステムバスの進み具合を確認。

 

 

 

 明日には、ピカピカのお風呂にぬくぬくで入ってもらえるように今日中に組立完了予定。

 

 

 

浴室リフォーム | comments(0) | trackbacks(0)

施工ブログらしいブログ2

バウハウス工務部 掛水です。

 

施工ブログらしくなってきました。昨日の続きの作業です。

 

 

電気工事、換気扇工事、解体で露出した部分にシロアリ予防駆除剤散布、断熱工事をして

 

 

基礎コンクリートの高さを墨出しし、13時の生コン搬入に備えます。

 

 

あとは、生コン0.3㎥を打設。

 

お風呂の面積が、1.2m×1.7mですから、基礎コンクリート厚10cmだと、0.2㎥になります。

 

しかし生コンは0.3㎥からしか買えません。

 

ということで、基礎厚を15cmにすればほぼ0.3㎥になりますので、

 

そこまで掘り下げています。

 

ミキサー車から、ここまでどうやって運ぶかというと、バケツリレーです。

 

 

しかも家の前は狭く、家からミキサー車までは約18m。

 

 

一輪でバケツ2つを積んで往復しました。

 

 

一輪車も自家塗装済み!

(作業中は、コンクリートの均しと一所懸命運んでくれている姿をみて写真撮り忘れました)

[これを塗るときにもちょっとしたネタがあるのですがまたの機会に・・・]

 

そんなこんなで、打設完了!!

 

 

はい!お決まりのピンボケです!!!

(この工事用カメラ、結構な頻度でピンボケなんですけど・・・)

 

このところ寒いので、養生期間を少し長めにとっています。

 

 

 

次の作業は、システムバス組立の前に、脱衣所との床の取り合い部分の仕込みです。

 

それと、ドアの横に取付予定だったスイッチ類が幅が狭すぎて取付できそうにないので、

 

急きょ移設しなければならなくなりました。

 

 

次の報告は、組立の様子の予定です。

 

 

インフルエンザがかなり流行っていますので、みなさんお気を付けください。

 

 

 

 

 

 

 

浴室リフォーム | comments(0) | trackbacks(0)

施工ブログらしいブログ内容

バウハウス工務部 掛水です。

 

今日は、タイトル通り施工のブログです。

 

たまには、ちゃんと働いているという事をお見せしないといけないと思いまして。

 

 

今日から着工のK様邸です。

 

 

現場に到着する前に、お施主様がお風呂の中を片付けておいてくれました。

 

 

お施主様は、以前下水道工事を施工させていただいた方です。

 

 

そのときから浴室リフォームに興味があるようでしたので、昨年の9月に開催したリフォームフェアにお誘いして、来場してくれる予定だったのですが、なんとその数日前に急きょ入院されて、フェアには来ていただけませんでした。

 

 

それでも、退院されてから電話があり「ショールームを見たい」というので、ご案内しました。

 

ショールームには弟さん夫婦に車で送迎してもらい、3人で一緒に見学していただきました。

 

 

その後、プランの変更が何度かあり、いよいよご成約というときに

 

『これで、掛水さんに覚えてもらえるろう』と言うので、

 

「なにを言いゆうがです。もうとっくに覚えてますよ!Kさんがうんとこだわることもわかっちゅうき!」

 

などという話の中で、

 

『掛水さん。コーヒーを飲むかね?喫茶店で出てくるようなおいしいコーヒーではないけど』

 

いつもは、お茶を出してくれていて、コーヒーは初めてだったので思わず、

 

「びっくりした!いっつもお茶やき、てっきり喫茶店で出るようなおいしいコーヒーが手に入ったき出してくれるかと思うた!」

 

というと、Kさんとその場にいた弟さん夫婦も爆笑していました。

 

 

 

さて、本題の施工内容ですが本日は、主に解体です。

 

 

タイルをハツリで壊していきます。

 

システムバスを設置できる寸法を確保するため床や壁を壊して撤去していきます。

 

 

浴槽が風呂からでました・・・?

 

 

あとは、基礎のコンクリートを打つために掘下げ土を出します。

 

既存の排水を図面位置に配管し、均して今日の作業は終わりです。

 

 

明日の工事は、午前中に

 

浴室暖房乾燥機や照明の配線、換気扇用ダクトなどの電気工事。

 

給水、給湯の配管設備工事。

 

午後から、基礎コンクリートの打設です。

 

 

浴室リフォーム | comments(0) | trackbacks(0)
1